人が快適に働くため、オフィス用品ができること

カール事務器株式会社

プレエントリー説明会予約

私たちの事業

現代のオフィスで働く人たちにとって、オフィス用品はどんなサポートができるだろうか。
そんな社員全員の想いの中には、
「常にお客様第一として考え行動する」「自分で考え、実行する気質、体質を身につける」「CARLの商品を通じて明日の人々の幸福に貢献する」
この三つの姿勢が貫かれています。
文具、事務用品で「世界のオフィス文化に貢献する」ため、私たちは「モノづくり」を柱に事業展開しています。

  1. 人が快適に働くため、オフィス用品ができること

    人が快適に働くため、オフィス用品ができること

    時間や場所を超えて、24時間世界とのビジネスに対応する。オフィスの役割も大きく変化しています。そうした新たなオフィスで働く人たちにとって、オフィス用品はどんなサポートができるだろうか。CARLはいつもそこから商品開発をスタートさせます。機能性を追求しながらより美しいフォルムを見せるものを。何よりそこで働く人たちに心地よさを与えるものを。カール事務器は「世界のオフィス文化に貢献する」をカンパニースローガンとして世界のオフィスワーカーを快適にするための商品を提案し続ける会社です。

  2. バラエティではなく、カテゴリーで世界に選ばれたい

    バラエティではなく、カテゴリーで世界に選ばれたい

    "CARLはあらゆるオフィスに必要なすべての商品を提供することはできません。しかし、裁断機・パンチ・鉛筆削り器などのカッティングアイテム、ペンスタンドなどの収納用品、セーフティーBOXなど、その機能性、品質、デザインは世界の誰にも負けない自信があります。私たちは、私たちのこだわりの分野で、世界中のオフィスで選ばれる商品を提供してきました。「何でもCARL」ではなく「これならCARL」といわれる商品をどれだけつくれるか。私たちが目指しているのは、カテゴリーNo.1のオフィス用品メーカー。得意分野を極めながら、常に時代の先端を表現したい。CARLは世界にどこにもないユニークでクリエイティブな製造メーカーです。

  3. CARLのものづくりは、時代の先端をとらえます

    CARLのものづくりは、時代の先端をとらえます

    CARLは、機能・品質への追及はもちろんのこと、デザインにおいてもそのセンスが伝わる、時代の先端を意識した商品づくりをしています。特にプレス技術においては、延々と受け継がれてきたものづくりの発想と技術力を駆使し、数々のヒット商品を送り出してきました。また、国内(茨城)、海外(中国山東省)の自社工場には最新の機材を導入。製作者の想いを忠実に形にし、徹底した品質管理ができる環境を備えています。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

仕事内容

【技術職】
事務用品の研究開発、設計、製造、製品評価など

カールでは世界のオフィス文化に貢献するためにより良い商品を
スピーディーに市場へ供給するために全力で日々挑戦しています。

募集職種

先輩社員紹介

  • 文具・事務用品の設計、世界のオフィス文化に貢献する!

    true

    原価管理・VA本部 設計・VA部

    石原 宗幸(37歳)
    千葉工業大学  工学部 卒
  • 商品の中核、商品開発を担当しております

    true

    原価管理・VA本部 設計・VA部

    橘 竜人(42歳)
    横浜商工高等学校  機械科 卒

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

採用情報

求める人物像・選考基準

true

■当社事業の柱となる「ものづくり」に直接携わる仕事です。
 ・伝統を重んじ、受け入れる度量、器量のある方
 ・お客様の立場に立った考え方、対応ができる方
 ・コミュニケーション能力がある方
 ・自ら考え行動することができる方
 ・簡単にあきらめず、努力を継続できる方
 ・チームワークを大切にできる方
 ・困難な状況にチャレンジできる方


■最初は分からないことだらけだとは思いますが、
 先輩社員がしっかりとサポートいたしますので、ご安心ください!

続きを見る

会社情報・採用情報

会社情報

事業内容文房具・事務用品・事務機器等の企画・開発、製造 および国内外での販売
設立1954年2月
資本金3,000万円
従業員数50名(2018年4月時点)
売上高180,000万円
代表者代表取締役社長 森 裕一
事業所〒124-8588
東京都葛飾区立石3丁目7番9号
沿革1929年  東京市本所において、個人経営による三万堂製作所を設立。
      文房具および雑貨の製造を開始。
1942年  戦時体制のため、主に海軍関係の通信機部品の製造を行う。
1947年  故会長 森忠三が戦災のため焼失した製作所を再建。
      カール印の文房具および雑貨の製造販売を開始。
1954年  カール事務器株式会社を設立。工場を葛飾区立石に移転。
1960年  現在地に3階建鉄筋コンクリートビルを建築。
      東京通産局より日本工業規格表示許可を得る。
1964年  通産大臣より輸出貢献企業の表彰を受ける。
1968年  埼玉県八潮市に樹脂部品の製造工場を建設。
1969年  1964年より6年連続、通産大臣より輸出貢献企業の表彰を受ける。
1978年  茨城県稲敷郡に製造工場を建設。
1985年  立石に新社屋建設。本社を蔵前から移転。
2001年  森忠三が代表取締役会長に、森誠が代表取締役社長に就任。
2004年  「クラフトパンチアートシリーズ」が、第4回ホビー産業大賞経済産業省製造局長賞を受       賞。
2009年  「フローランスミュレ」が、第9回ホビー産業大賞 日本ホビー協会賞を受賞。
2010年  穴あけパンチ「アリシス」が、第19回日本文具大賞2010 機能部門グランプリを受賞。
2011年  鉛筆削器「エンゼル-5」が、第20回日本文具大賞2011 機能部門優秀賞を受賞。
2012年  鉛筆削器「エンゼル-5」が、立体商標を取得。
2015年  森誠が代表取締役会長に就任。
2016年  鉛筆削器「くるくる・カールくん」が、ドイツ「iFデザインアワード2016」を受賞。
2017年  森裕一が代表取締役社長に就任。
ホームページhttp://www.carl.co.jp/

採用情報入社後のモデルケース

大卒 : 専門職(技術)
採用人数今年度予定 1~5名
昨年度実績(見込) 1~5名
初年度
月収例
月18万円程度(月給制)
選考例
  1. WEBエントリー締切 随時

  2. エントリーシート締切 随時

  3. 説明会随時

  4. 面接随時

  5. 内々定随時

応募・選考時
提出書類
OpenES、成績書
その他の
ポイント

完全土日祝休み、ノー残業デー、平均残業時間が月20時間以内

連絡先:
カール事務器株式会社
■ホームページ:http://www.carl.co.jp 
〒124-8588 東京都葛飾区立石3-7-9
採用担当 今井宛
問合せ先 m.imai@carl.co.jp